藤原亮税理士事務所

 

毎年恒例・無料税務相談会 NO.0007

皆さん、こんばんは。

 

今年も2/17より個人確定申告の受付が始まり、そろそろ慌ただしい時期になってきました。

 

 

毎年、税務署の応援で、納税者の方々の確定申告相談を沖縄税理士会にて請け負っているみたいで、僕自身も当番として、今回初めて沖縄商工会議所のほうで無料相談の担当をさせていただきました。

 

 

この時期にして既に沢山の方が来られていて、僕も約30名ほどの方々に対応させていただきました。朝9時から夕方5時まで、昼休憩以外は立ちっぱなしでの応対だったため、アラフォーの僕には少々キツかったです(;・∀・)

 

 

相談の多くは年金収入&軍用地料のコラボ。さすが沖縄市ですね。他にも土地を収用されて大金を得た人がちらほら・・、さらに自営業をされている方が沢山おられました。

 

 

収用に関しては、確定申告をしっかり行い、措置法(特別法)の摘要を受ければ税金が非課税となるケースが多いです。又、26年度からは白色申告についても帳簿備付の要件が青色申告の方と同様になりますので、白色でされている方は青色申告の申請書を出されたほうがよいと思われます。

 

 

所得税は最低税率が5%、住民税が10%、国民健康保険税に至っては、市町村によって多少の違いはあるものの、実質的な税率が15%ぐらいになりますので、3つ合計すると30%くらいの税率になります。確定申告によってこれらの税金が決定します。

 

 

今日も感じたのですが、そもそも税金が安くなる控除を受けていない(気づいていない)方はもちろん、前もって有効な節税対策を実施していれば税金がもっと安くなるのにな~と感じることがたびたびありました。もちろん、今できるかぎりのアドバイスはいたしましたが、事ここに至ってからではどうしようもない事もあります。単純に何十万も税金負担が軽くなる方もけっこうおられるのではないかなと思います。

 

 

僕たち税理士は決して脱税相談の請負はできませんが、有効な節税アドバイスは当たり前に行いながら、経営者のビジネスパートナーとしての役割を果たしていきたいものです。

 

 

相談に来られた方々から感謝のお言葉もいただき、足は疲れましたが嬉しい思いもできました(^_^)

 

 

今日はビールが美味そうです(笑)

 

 

テーマ   無料相談 白色申告 確定申告 節税 青色申告 

2014年02月26日(水)

お客様の声

 


 

 

お客様の声 一覧を見る